レポ
クラウドで
伸びる人沈む人

連絡特定商取引将来設計運営方針&メルマガSEの彼女は?
成功レポート集 Fedora9インストール! EclipseでJava Oracleバックアップのアーキテクチャ ゼロからHPでCGI 便利ネット知識
無料レポ&講習 IT業界の実態 linux処方箋 Java処方箋 Oracle処方箋 Perl処方箋
CDやDVDのレーベル印刷を奇麗に水ににじまないようにするためには

<CDやDVDのレーベル印刷>


CDやDVDにデータや音楽、写真なんかも入れて、自分で楽しんだり、
(仕事だったら)お客さんに納品する場合もありますが、そんな時やっぱり

レーベルにも印刷したいですよね?

だってねえ、
↓こんな無地のレーベルだと味も素っ気も無いし(苦笑)・・・・・


↓かと言って、(カラーレーベルに)自分でタイトル書いても、
自分の字の下手さ加減に嫌気がさすし(苦笑)・・・・・・


どうせだったら、↓こんな感じの(かっこいい)レーベル印刷したいですよね。


では、現状において、
レーベル印刷は何がベストなのか?

ちょっと検証してみましたのでお聞きください。



レーベル印刷の別方法として、シールに印刷してレーベルに貼る方法もありますが、
シールがはがれるトラブルがあるようなので、
ここではレーベルに直接印刷する方法だけを対象にしておきます。



<プリンタの印刷は水のにじみが問題>


最近では多くのプリンターがレーベル印刷対応になっていますね。

ちなみに、私もEPSONのEP-801Aという機種を購入しましたが、
↓、こんな感じで、スイスイとレーベル印刷できます。


しかしながら、これには若干の問題があって、

印刷面が非常に水に弱いんです。


手の指が乾いていれば問題ないのですが、
冷たいコップを持った後、暑い時の汗や、手洗い直後の、

ちょっとした濡れた指先で触って、こすってしまうと、
↓こんな感じで、一気にインクがにじんでしまうのです。


これじゃあ、ちょっと悲しいですよね。


<レーベル印刷のインクがにじまないメディアがあります>


じゃあ、どうしたらいいのか?という話ですが、
一つの方法としては、レーベル印刷して
乾いた後に、

防水スプレーをかけること。

CD(DVD)専用の防水スプレーもあるようですが、
私は靴の防水スプレーを吹きかけてみたところ、
「水がにじむ」問題は相当解決しました。
ただし、ご想像の通り、スプレーかけるのは「面倒くさい」です(笑)。

そこで次の作戦。
実は、「耐水性に優れたCD(DVD)」がVictorから出ています。
(他のメーカーもあるかも?)

ちなみに、↓こんな写真です。


あざやか写真レーベル」という名前なのですが、名前のとおり奇麗だし、
メディア自体に光沢があって、耐水性があって、渇きがいい
そんな特徴があります。

私も実際に
指先を濡らして多少こすってみましたが、
↓こんな感じで、全く問題ありませんでした。


ですので、もしアナタがCDやDVDのレーベルを印刷するのだったら、
この 「あざやか写真レーベル」はおススメです。
一応、リンクしておきますがアマゾンでも購入できます。


しかしながら、もちろん
「水に完璧」というわけではありません。
水がたくさんかかったり、ゴシゴシこすれば、
多少のにじみは出ますので、
従来のメディアに比べて水に強い、そういう感じだと思ってくださいね。


<レーベルフラッシュ>


でも、「それじゃあ、ちょっとなあ」と。
「水に完璧に強い、絶対にじまないCD(DVD)」
が欲しい場合もあると思うんです。そんな時は、

「レーベルフラッシュ(Labelflash)」という方法があります。

これは、
「レーザーでディスク面を焼く」という強引な方法(笑)なんですが、
そもそもインクが付着しているわけではないので、
にじみようがありません。

用意するものは、
「専用のDVDドライブ」と「専用のメディア(DVD)」になります。

※レーベルフラッシュ用のCDメディアは売られていません。

ちなみに、
↓は私が購入した「I-O DATAのLabelflash対応ドライブ」です。


このドライブで、↓(レーベルフラッシュ)専用のDVDを使います。


そうすると、↓こんな感じのDVDを作ることができます。


(写真の文字が薄いのですが)いかにも、
水に強そうでしょ!

ただし、知っておいて欲しいのは、
レーベルフラッシュは印刷ではなくて
「レーザーで焼いて模様をつける」ために、

カラフルなレーベルは無理です。

青みがかった盤面を焼いているので、
上記のようなモノトーンの文字なり図柄が描けるだけになります。


<まとめ>


以上が、個人が出来るレーベル印刷の全てです。

私も
全部試してみましたが、
一般的には「耐水性に優れたメディア」に印刷するのが良いでしょう。
個人的にはレーベルフラッシュも、なんとなく高級感が出て好きなのですが、
専用メディアの値段(1枚250円)は普通のDVDの3倍以上もします。

ま、アナタの用途に応じて考えてみてくださいね。

あと一応参考までに、
「絶対に水ににじまないで、カラフルな印刷が可能な業務用のDVDドライブ」
というのもあります。

最低で90万円前後です(さすがに、これは試せなかった、苦笑)。
業務で使う場合は、そういうドライブを使ってくださいね。
市販されているDVDやCDのレーベルを作成できます。



PGとSE、372人の将来設計プラン・・・

緊急レポ:クラウドで伸びる人沈む人
Copyright © 2005-2017 SearchMan,All Rights Reserved.