IT技術の痒い所に手が届く

詳細

×閉じる

Tomcatのインストール

Tomcat(トムキャット)とは何か?

Tomcat とは、Web(ホームページ)で
Javaを動かすための仕組み(プログラム)のこと。

Javaアプリケーションサーバーとも言います。

Tomcatには、 JavaEE(J2EE)が含まれているので、インストールすれば、
JavaがWeb上でプログラムを動かすための環境は、自動で出来上がります。

インストール後は、アナタはJavaプログラムを書くだけです。

Tomcatのダウンロード

基本的には、以下のサイトからダウンロードします。

Apache Tomcatのサイト
(http://tomcat.apache.org/)

しかし、Tomcatはバージョンも多いし英語だし、
上記のページで混乱する感じなら、私が既に入手した
Tomcatのダウンロードページをご利用ください。

上記ページからは、以下のTomcatファイルが入手できます。

apache-tomcat-9.0.27.exe
(Windows32,64bit共用)

このファイルは、テキストとも整合性がとれます。

上記で手に入れてもいいし、どこで手に入れてもいいですが、
とにもかくにも、あまり旧すぎるTomcatをは避けて準備くださいね。

Tomcatのインストール

Tomcatのインストールです。

※旧いTomcatを入れている場合は、
旧いTomcatをアンインストールしておきましょう。

apache-tomcat-9.0.27.exeをダブルクリック。
「変更を許可しますか?」と出たら、はい(Y)をクリック。

「Welcome」画面が出てきたら、そのままNext。

Tomcatのセットアップ

使用許諾です。「I Agree」をクリック。

Tomcatの使用許諾

Examplesは、一応入れましょうか。何かと参考になります。

Tomcatコンポーネンツの選択

そのまま、Next。

Tomcatコンフィギュレーション

※Server Shutdown Portは、以前は8005が入ってました。

次、注意!

JDKのパスを指定しますが、デフォルトは、jreになっています。
jdkにしましょう。

TomcatのJDK指定

ここは、気をつけてくださいね。

・・・・・とは言うものの、実は、
JAVA_HOMEの設定があれば、ここは適当でもよかったりします。

インストール場所は、 スペース・全角を含むフォルダなどはNGです。
(ユーザーフォルダなどは、NGです)
私は、C:\tomcat9 をおススメします。

Tomcatインストールフォルダ

c:\tomcat9は自動生成されます。

インストール終了、お疲れさまでした。

Tomcatインストール終了

両チェックは外したほうが(うっとおしくなく)てベター。

Tomatの起動

Tomcatをインストールしたディレクトリ( c:\tomcat9)を開いてみましょう。
ここに binフォルダもありますね。このbinフォルダの中に、
Tomcatを起動・停止するファイルがあります。

tomcat9w.exeをダブルクリック。

Tomcatの実行ファイル

※拒否された場合は、 右クリックで「管理者として実行」

Tomcatを管理者で実行

Tomcatのプロパティ画面が出てきます。

Startで、 Tomcatの開始
Stopで、 Tomcatの停止

まずは、Startをクリック。

TomcatのStart

Tomcatが起動します。

Tomcat の起動を確認

「Service Status: Started」なら Tomatが 起動したということ。

Tomcatの起動ステータス

ブラウザから確認します。以下のURLにアクセスしてください。
http://localhost:8080/

このURLは、自分のPCの8080 ポートにアクセスしているということです。
Tomcatのデフォルト画面

上記画面が表示されれば、 Tomcatの 起動に成功です。

※万一、こんな画面が出てきた場合
Tomcatのログイン画面
Oracle Database Express Editionが入っていると、 上記画面が出る可能性があります。
Oracle Database Express Editionをアンインストールしましょう。

Tomcatの停止

Tomcatの起動を確認したら、停止しておきましょう。
Stopをクリック。

Tocmatの停止

上図で「Service Status: Stopped」になるはずです。

Tomcatの起動や停止で、エラーが出た場合の対処

Tomcatの起動・停止でエラーが無ければ 、この章は読み飛ばしてください。

エラーが出た場合は、以下を確認ください。

半角スペースやカンマの確認
Tomcatのインストールディレクトリ(C:\tomcat9\)に、
半角スペース、点、カンマが混在していませんか?
混在していたら、Tomcatはアンインストールを行い、
混在しないように再インストールを行ってください。

C:\tomcat9\logsの確認
ここのログを確認してみます。
[javajni.c] [error] 指定されたモジュールが見つかりません。
というエラーメッセージがあったら、
JDKのbinフォルダに、msvcr**.dllというファイル(**は数字)がありますので、
そのファイルをコピーして、C:\WINDOWS\system32 フォルダにペースト。
これで解決すると思います。

Tomcatのアンインストール

たぶん今は、Tomcatのアンインストールは不要でしょうが、
必要に応じてアンインストールしてください。

Windowsのコントロールパネルから、
「プログラムのアンインストール」をクリック。

プログラムのアンインストール

「Tomcat」で右クリック。 アンインストールと変更。

Tomcatのアンインストールを選択

アンインストールするディレクトリが自動で指定されるので、
「Uninstall」をクリック。

Tomcatのアンインストール実行

Tomcatのディレクトリも削除しますか?と聞いてくるので、
「はい(Y)」をクリック。

Tomcatのディレクトリ削除の確認

アンインストールが完了。「close」をクリック。

Tomcatのディレクトリ削除の確認

以上が、Tomcatのアンインストールです。

Copyright(c) 2005-2020 SearchMan Sato . All Rights Reserved.